WordPressでタグクラウドをカスタマイズしやすいよう出力する方法

2017年7月20日WordPressカスタマイズ

ワードプレスのウィジェットには『タグクラウド』と言うものがあり、簡単にタグ一覧を表示できるのですが、きっちりレイアウトする方にとってはあの雑多な文字の集合体の感じが気に入らない方もいらっしゃいます(私です)。

今回はタグクラウドではなく、タグをリストとして表示し、よりレイアウトしやすいように出力するコードをご紹介します。

※記事が属するタグだけ出力するコードはこちら

https://saburo-design.com/2720/

目次

タグリスト一覧を出力するコード

ワードプレスには簡単にタグクラウドを出力するテンプレートタグとしてphp wp_tag_cloud();が用意されていますが、細かなカスタマイズには向いていません。今回ご紹介するコードはよりカスタマイズしやすいようなコードとなります。

以下のコードをコピペするだけ

以下のコードをタグ一覧表示したいところにコピペしてください。例として表示件数は10件、タグID『1』と『3』は除外、タグに属する記事の件数を表示、の設定で表示しています。

<ul class="tag_cloud">
<?php
$args = array(
'orderby' => 'count',
'order' => 'desc',
'exclude' => '1,3',
'number' => 10
);
$tags = get_terms('post_tag', $args);
foreach($tags as $value) {
echo '<li class="tag_cloudInner"><a href="'. get_tag_link($value->term_id) .'">'. $value->name .' ('. $value->count .')</a></li>';
}
?>
</ul>

まとめ

いかがでしたでしょうか?ulタグだけでなくtableタグ等でも利用できるのでお好みで使ってみてください。