Webデザイナーとして活動しているサブローのブログです。
  • HOME
  • 大塚商会のレンタルサーバー『アルファメール』でWordPressをインストールした時の手順を書いておく
2017 6 25

大塚商会のレンタルサーバー『アルファメール』でWordPressをインストールした時の手順を書いておく

この記事は2分ほどで読めます
この記事をSNSでシェアする方はこちら

どうも、サブロー(@saburo_design)です。

先日大塚商会のレンタルサーバー『アルファメール』にてWebサイトを作成する機会がありましたのでメモがてら、ワードプレスのインストール手順を書いておきます。

※WordPress 4.8で確認

アルファメールでWordPressをインストールする手順

管理者メニュー
管理者メニュー

管理者メニューから【データベース(MySQL)】をクリック。

データベースのパスワードを設定
データベースのパスワードを設定

データベースのパスワードを設定します。パスワードを設定後、初期化ボタンをクリック。

上記の情報をメモ
上記の情報をメモ

ここで3つの情報をメモしておいてください。

  1. ホスト名
  2. データベース名
  3. ユーザ名
FTPソフトでWordPressのデータをアップロード
FTPソフトでWordPressのデータをアップロード

WordPress日本語ローカルサイトからWordPressのzipデータをダウンロードし、解凍したWordPressフォルダの中身をFTPソフトで全てアップロードします。(私の環境では全てのデータのアップロードに15分ぐらい掛かりました。)

ブラウザから『http://www.【ドメイン名】/wp-admin/install.php』にアクセス。

さあ、始めましょう!
さあ、始めましょう!

【さあ、始めましょう!】をクリック。

データベース接続設定
データベース接続設定

【データベース(MySQL)】でメモしておいた項目を入力し、『送信』をクリック。

インストール実行
インストール実行

【インストール実行】をクリック。

インストールプロセス
インストールプロセス

必要事項を入力し【WordPressをインストール】をクリック。

ログイン
ログイン

【ログイン】をクリック。

ログイン
ログイン

先ほど決めたユーザー名とパスワードを入力し【ログイン】をクリック。

ワードプレスの管理画面
ワードプレスの管理画面

これでワードプレスのインストールは完了です。

この記事をSNSでシェアする方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Profile

Web・グラフィックデザイナー
美味しいものを食べに行ったり技術録を書いたり。最近ブログ用のデジカメを買って浮かれています。ツイッターとかインスタグラムもやってますのでフォローもお気軽にどうぞ。
PAGETOP
Copyright © SABURO DESIGN All Rights Reserved.