この記事は2分ほどで読めます。
WordPressの記事一覧(アーカイブ)の途中に広告やオブジェクトを挟む方法
WordPressの記事一覧(アーカイブ)の途中に広告やオブジェクトを挟む方法

こんばんは、サブローデザインのサブロー(@saburo_design)です。

アフィリエイトする上で欠かせないのが広告バナーですが、設置位置には頭を悩ませます。できることなら目立つ所に設置してクリックして欲しいけど、あまり目立ちすぎるのもうっとおしい気がしますし…。まとめサイトとかで時々見かける記事と記事の間に違和感無く広告が設置してあるタイプのやつ、これ良いじゃん!ってなったのでちょっとマネしてみることにしました。

ワードプレスでやってみたら意外と簡単に実装できたので、やり方を紹介したいと思います。

記事一覧やアーカイブの途中に広告を挟むコード

かなりはしょって説明しますが皆さんの記事一覧やアーカイブのループは次のようになっていると思います。(多分)

これに次のようなコードを追加します。

1.記事のタイトル
2.記事のタイトル
記事の間に挟む広告←
3.記事のタイトル
4.記事のタイトル

記事一覧の中の2番目の記事の次に任意のオブジェクトを挿入できます。さらに複数のオブジェクトを挟むには以下のようにします。

1.記事のタイトル
2.記事のタイトル
記事の間に挟む広告←
3.記事のタイトル
4.記事のタイトル
5.記事のタイトル
6.記事のタイトル
7.記事のタイトル<
記事の間に挟む広告←
8.記事のタイトル

これで2番目の記事の次7番目の記事の次にオブジェクトが表示されるようになります。これを応用して多少カスタマイズすると以下のようになりました。

アーカイブページ
アーカイブページ

これで記事一覧の中に広告を挟んだりピックアップ記事を挿入したりできます。使い方次第で色々できそうですね。

この記事が少しでもお役にたったら『ツイッター』『フェイスブック』『はてブ』でシェアして頂けると励みになります!

サブロー
Web・グラフィックデザイナー
鳥取県米子市出身。米子市内の高校を卒業後、大阪府の専門学校でデザインを専行。4年間デザインの基礎を学び、卒業後大阪府内の企業にてインハウスデザイナーとしてグラフィックデザイナーの仕事を主に5年間担当する。部下も入りグラフィックデザインの仕事を教える傍ら、Webデザインの技術を身に着けるべく、独学でWordPressを基本としたホームページ構築を学ぶ。