カスタムフィールドで出力した数値にカンマを自動的に付けるコード

2017年7月20日WordPressカスタマイズ

ワードプレスでサービスページなどを構築する際に、カスタムフィールドで料金数値をページに持たせて、サービス一覧ページのような物を作りたい場合があります。

カンマ区切り
料金表示のカンマ区切り

しかし、単純にカスタムフィールドの数値を出力すると料金表示で必須のカンマ区切りまでは表示してくれません。

かといってカスタムフィールドをテキスト入力形式にして、手動でカンマを入れるのはなんか違いますよね?

そんな時はカスタムフィールドで入力した数値をカンマ付きで出力するコードがありますのでそれを利用しましょう。これも一行コピペで実現可能です。

目次

カンマを入れた状態で数値を出力するコード

『price』という名前のカスタムフィールドに入力した数値を出力するとします。以下のコードをコピペしてください。

<?php echo number_format(get_post_meta($post->ID,'price',true));?>円(税込)

これで『price』フィールド内に入力した数値に、自動的にカンマが挿入されるようになります。『10000000』と入力していたら『10,000,000』となります。

まとめ

いかがでしたか?後々のサイトの運用を考えても手動でカンマを入れるより、こちらの方が実用的です。またカスタムフィールドを参照する絞込み検索でも使えます。