どうも、サブロー(@saburo_design)です。

記事として書く内容によっては、カテゴリーごとにテンプレートの内容を変えたいという時があると思います。

カテゴリーによってテンプレートを丸ごと別のものに適用するといった事もできますが、レイアウトを大きく変える訳ではないというのであれば、そんな時は属するカテゴリーによって条件分岐するコードが使えます。

属するカテゴリーによって条件分岐するコード

特定のカテゴリーの時に表示する

カテゴリーIDで指定する場合

カテゴリースラッグ名で指定する場合

逆に特定のカテゴリーの時だけ表示しない

カテゴリーIDで指定する場合

カテゴリースラッグ名で指定する場合

特定のカテゴリーアーカイブの時に条件分岐するコード

先ほどのin_categoryと違って、特定のカテゴリーのアーカイブページで条件分岐するis_categoryというコードがあります。一見似ていますが使い方は全く違います。

特定のカテゴリーのアーカイブページの時に表示する

カテゴリーIDで指定する場合

カテゴリースラッグ名で指定する場合

逆に特定のカテゴリーの時だけ表示しない

カテゴリーIDで指定する場合

カテゴリースラッグ名で指定する場合

まとめ

他のカテゴリーとはちょっと違う特殊なジャンルを扱うカテゴリーを作った時に使えます。