ネットワークビジネス関係者は『金持ち父さん貧乏父さん』をよく勧めてくるから気をつけろ!私が勧誘されかけた実体験を語る。

2017年6月15日エッセイネットワークビジネス, 金持ち父さん貧乏父さん

飲み会で知り合った女性(Aとします)に『今度の休日お茶でもどう?』と誘われて日曜日のお昼に梅田に行きました。適当に駅の中のカフェでお話してたんですが、そこで仕事の話になって『将来どんな仕事していきたいか?』とか『夢はあるのか?』みたいな話をしてたと思います。(結構聞き流してました;)

『サブロー君とは職種が違うけど、自分で独立して色々やってる友達がいるんだよね。一回その人とお話してみない?』

私はなんとなく面白そうだなと思って了承しました。

目次

その友達と会ってお話することに

駅構内のカフェ
駅構内のカフェ

2週間後ぐらいにまたAから連絡が来て、今度の日曜日にこの前言ってた友達(Bとします)と会ってお話しようという事になりました。

当日のお昼、向かったのはまた梅田。今度はAが事前にお店を決めていたようで駅の中のカフェに入りました。Bは後から来るとの事。適当にコーヒーを飲みながらAは『Bさんは面白い人で~』とか『この前BMW買ってて~』とか話してました。10分ぐらいしたらBがやってきました。

Bはスーツを着た笑顔が素敵なさわやかなお兄さんでした。日曜日なので私服で来ると思ってたんですがどうやら違ったようです。Bと挨拶を交わし席に着きます。私の対面に座っていたAがBに席を譲り、Aが私の隣に座る形になりました。

こんな感じ
こんな感じ

その時は本当に他愛の無い話をしてたと思います。私とBが話しててその横でAがうんうんと相槌を打ってる感じでした。Bにどんな仕事をやってるのか聞いてみると化粧品関係の仕事と言っていました。独立して仕事している割には妙にふわっとした言い方だった事を覚えています。

話の中で面白かった本の話が少しだけあって、そこで出たのが【金持ち父さん貧乏父さん】と言うタイトルの本でした。尊敬する人に勧められて読んでみたら面白かったとの事。そこではそれ以上その本については触れず、次の予定があるとの事でBは『また今度お話しよう!』とさわやかスマイルを残して先に帰りました。

私とAも店を出て歩きながら話をしてたんですがBが『そういえばBさんが言ってた【金持ち父さん】の本、私も読んだよ。まだ途中までしか読んでないけど面白かった』と言うのでそんなに面白いのかと思って近くにある本屋に2人で入りました。

こんな感じで普通に詰まれていました
こんな感じで普通に詰まれていました

A曰く紫色の表紙だったと思うとの事で、ビジネス書籍か自己啓発本の辺りを探していると、店のオススメ本としてポップ付きで積まれていたのですぐ見つかりました。何部作かになってるらしいのでとりあえず最初の2冊を手に取りレジへ持って行きました。2冊合わせて1,500円ぐらいだったと思います。

そしてAとの別れ際、Aが突然妙な事を言い出します。『私LINEすぐ消しちゃうから今度からメールでやり取りしない?』そう言ってgメールのアドレスを教えてくれました。LINEのアカウントってすぐ消すものなのか??と思いましたが、ちょっと変わってんな位に思ってメールアドレスを交換しました。

そして私が『Bさんにも今日のお礼言っておきたいからBさんの連絡先教えてくれない?』とAに言い、BのLINEを教えてもらいました。そこで更にAの奇妙な一言『Bさん友達多くて覚えてられないと思うから連絡する時は「Aの友達のサブローです」って付け加えといたほうが良いよ』

…つい今さっき会ったばかりなのに?とりあえずAの言う通りにその一言を付け加えて『今日はありがとうございました』みたいなメールをBに送り帰宅しました。Bからの返信は『こちらこそありがとう!また明日から仕事がんばろうな!』とメールでもさわやかな文章でした。

その日の内にAからもメール。今日は楽しかった的な内容と。今度Bとの仲間内でフットサルして遊ぶんだけど来ない?みたいなメールでした。フットサルと言ってももちろん本気の大会のような感じじゃなくて女性のAも時々Bに誘われて参加するような、本当に遊びのようなものだと言っていました。フットサルはまあ好きだけど知らない人達だらけのところに紛れてやるのはちょっとな…と思って返事は保留しておきました。

  • 友達と会わせて話をする
  • 【金持ち父さん貧乏父さん】の本を勧めてくる
  • フットサルに誘ってくる

後日再びBと梅田で会う事になる

数日後、Aからメールが来ました。『ごめ~ん、この前言ってたフットサルの話なんだけどもう定員が埋まっちゃったみたいで;また今度誘うね。』私はあまり乗り気じゃなかったのでむしろホッとしたんですがここでもまた妙な違和感がありました。

…定員?

フットサルで遊ぶのに定員ってなんだ?予想よりかなり大人数が集まったのかな?屋内の狭いコートでやるのかな?と思いましたがそれ以上特に気にせず、先日購入した【金持ち父さん貧乏父さん】の本をパラパラと読んでいました。

購入した金持ち父さん貧乏父さん
“購入した金持ち父さん貧乏父さん

内容はどうやら実話を元に構成された話で、主人公の友人の父親『金持ち父さん』と主人公の父親『貧乏父さん』の金に関する価値観の違いを描いたような話でした。主人公は実の父親である『貧乏父さん』からではなく、友人の父親の『金持ち父さん』からお金の事やその他もろもろの知識を学ぶ事を決める。『金持ち父さん』から学んだ知識をこの本で紹介していく…みたいな内容でした。(フワフワした説明ですみません)

私は本を読むスピードが遅いので何日も掛けて読んでましたが、1冊読み終わる前にAから連絡が来ました。またBさんと梅田で会ってお話しない?という内容。正直毎回梅田まで行くのがしんどくなってましたが了承しました。

その日は梅田のちょっとおしゃれなカフェで待ち合わせしてました。店に入る前に駅の中でAと待ち合わせして店の中で待っているBと落ち合う予定だったのですが、私とAがなかなか会えず待ち合わせの時刻をちょっとだけ過ぎてしまいました。

何とかAと合流しカフェに向かうのですが、その時Aがやたらと慌てながらBの待っているカフェに向かおうとしていたのを覚えています。AとBの関係は友達だと聞いていたのですが正直見ていると友達と言うより、仕事上の関係…上司と部下のようなはっきりとした上下関係のみたいなものを感じました。

そしてカフェでBと合流。またAとBと私で雑談が始まりました(話してるのは殆どBと私)。【金持ち父さん】の本を買った事、読んでみた感想などを話してたと思います。

そこでBが『僕が尊敬している師匠(Cとします)がいるんだけど、その人はセミナーとかもやってて僕もお世話になってるすごい人なんだ。』ふーん…『今度会ってみない?』

あぁ~…

その日もBは次の予定があるからと先に店を出ました。私とAも後から店を出て歩きながら話してたんですがAは『私もCさんってすごい人だな~って思ってる』『BさんとかCさんみたいに資産増やして行きたいんだけど私はまだまだかな~』『Cさんってすごく忙しくてちょっとしか話せないと思うから聞きたい事あったら事前に考えといた方がいいよ~』とか言っていました。

私が『そのCさんって何やってる人なの?』と聞くとAは『う~んすごく色々やってるからな~』とはぐらかされました。

正直、なんで私がそんな何をやってるかもよく分からない『すごい人』とやらに会わなければいけないのか、会えたとしても忙しいからちょっとの時間だけとか、仕事でもないのに。…と思っていました。

  • 師匠とやらに会わせようとする
  • どんな仕事をやってるのか聞くとはぐらかす

怪しくなってきたのでインターネットで調べてみる

インターネットで調べてみる
インターネットで調べてみる

実はAとBの話は私の友人に全部話してまして、その友人は私とBが会うことになったという段階で『なんかそれ怪しくない?w』と言っていました。その時は『そうかなぁ?w』ぐらいにしか思ってなかったんですが、いい加減怪しさが膨れ上がりすぎてきたので、ここでインターネットの力を借りることにしました。

Googleの検索窓にBの名前やCの名前、詐欺師、マルチなどの複合キーワードで調べたんですが引っかかるのはBがやってるブログや、Bの知り合いがBを紹介しているブログばかりでそれらしい情報は得られませんでした。

やっぱり考えすぎかな~と思ってふと手元にあった【金持ち父さん貧乏父さん】のタイトルで検索してみると、予測候補にこのようなキーワードが表示されました。

『金持ち父さん貧乏父さん 詐欺

調べてみると、某有名なネットワークビジネスをやっているグループの勧誘手段の一つとして、友人や知り合いづてに『こういう人がいるんだけど会ってみない?』などと言って会員に会わせたり、フットサルとかBBQをやるという名目で会員達の勧誘の場に誘い込んだり、師匠と呼ばれるリーダー的な人と会わせ話を聞かせようとしたりする。そしてこの人達はみんな決まって【金持ち父さん貧乏父さん】の本を薦めてくる…

全部私がやられた事が書いてありました…

私が体験してきた事そのまま書かれていたので本当にビックリしました。【金持ち父さん貧乏父さん】を勧めてくる理由は本の内容がネットワークビジネスをやる人間にとって都合が良い内容が書かれているからだそうです。

私はBやCの名前でもう少し深く掘り下げて調べてみる事にしました。すると某巨大掲示板の中でその情報がありました。『こいつらには気をつけろ』の警告とともにBとCとその他メンバーの名前。この人達が所属しているグループ。出没エリアや勧誘の手口などなど…。

私はなんだか笑えてきて友人に電話してました。『やべぇwwwこの前言ってたやつネットワークビジネスの勧誘だったwwww』みたいな感じで話のネタにしてました。

  • 怪しんでネットで検索してくる人の対策をしている

それからは完全無視を決め込む

幸い書店で【金持ち父さん貧乏父さん】の本を買ったぐらいで金銭的損害は出ておりませんが、

一瞬でもあいつらの掌の上だった事になんか腹が立ってきた。

AもBも『金持ち父さん貧乏父さんの本を買え』なんて一言も言わずに、私が自主的に書店に行って本を購入する所まで、あいつらが線路を引いていたという事ですから。

だって梅田のど真ん中にある書店にオススメ本として積まれてる本がそんな怪しい本だとは思わないじゃないですか。いま思えばそこに積まれている事も『近くの本屋』として数ある本屋の中からその店に行くことも計算済みだったんじゃないかと思えてきます。私がその本をレジに持っていくのを見てAは心の中でガッツポーズしてたんじゃないかと…。

正直まさか自分がこの手の勧誘の対象にされるとは思ってませんでした。オレオレ詐欺に引っかかったおばあちゃんみたいな事言ってます。こうやって文章に書き出してみるとあからさまに怪しいだろ!と思えるんですが、実際に当事者になると最初は分からないものなんですね。

幸い私には、これを『怪しい』とちゃんと言ってくれる友人とインターネットで調べる知識があったので、取り返しが付かない所まで行くことはありませんでしたが、ネットワークビジネスまんまと騙されてしまう人が世の中にはいることも頷けました。インターネットで調べたりしない人達は気づかないかも知れないと思いました。

仮に調べたとしてもブログとかが1番上に表示されるので、それ以上検索しなかったら分かりません。

『(その人の名前) マルチ』
『(その人の名前) 詐欺師』

とかで検索しても、『いろんな分野で活躍するマルチクリエイターを目指す○○です!』とか『好きな本:ある詐欺師の一生』みたいな感じのキーワードを散りばめてその人のブログが引っかかるようになっていました。抜かりない…。

その後もAから何回か連絡がありましたが、申し訳ありませんが完全無視することにしました。今にして思えば、

『私LINEすぐ消しちゃうから今度からメールでやり取りしない?』

という謎の発言も、都合が悪くなったらLINEを消してドロンするつもりだった(もしくはそれを今まで何度もやっている)からフリーメールを使っていたのかもしれません。

『Bさん友達多くて覚えてられないと思うから連絡する時は「Aの友達のサブローです」って付け加えといたほうが良いよ』

という言葉も、『サブローは私が獲得した人間ですよ』と言うことを分かりやすくする為のものだったのかもしれません。

更に調べると冒頭の飲み会に参加していた男性メンバーの何人かにAは同様のお誘いをしていたらしく、私のように梅田でお茶してBに会わせたりしていたようです。内ひとりはフットサルにも参加したそうです。私同様、途中で怪しいと思ってAとの連絡を絶った人も何人かいたようです。

まとめ

少し前の話なので細かい所は修正したりしてますがほぼこの通りの内容でした。

現在、あれだけたくさんあったBやその仲間のブログは全部なくなっていました。もう辞めたのかそれとも別のビジネスをやっているのか。ネットワークビジネス自体今はあまり話を聞かなくなった気がします。

いまだにAからの『久しぶり~元気~^^』みたいなメールが時々あります。これだけガン無視を決め込んでいるのに連絡してこれるのが凄い…。というか怖いです。

あと念の為に書いておきますが【金持ち父さん貧乏父さん】の著者はこのネットワークビジネスのグループとは一切関係がないそうです。書いてある内容が都合がいいのでネットワークビジネスの勧誘手段の一つとして使われている事は悲しいことなのか、それともそれで1冊でも多く売れることは喜ばしいことなのか…。あれからこの本は読んでおりません。本棚に置いておいたら家に遊びに来た人に勘違いされそうなので押し入れの奥底にしまいました。

皆さんもこういう話には十分気をつけてください。特に今年上京したりする学生や社会人の方々!ネットでもいろんな方が話題に出してますが【金持ち父さん貧乏父さん】を勧めて来たら警戒したほうが良いです。

何個か当てはまったら要注意!ネットワークビジネス関係者がよく使うワード

  • 好きな本は金持ち父さん貧乏父さん
  • 将来の夢を聞いてくる
  • 師匠とか尊敬してる人に会わせようとする
  • BMWに乗ってる
  • キャッシュフローという言葉
  • ラットレースという言葉
  • フットサルに誘ってくる
  • バーベキューに誘ってくる
  • どんな仕事をしてるのか聞いたら妙にはぐらかす

BMWの熱い風評被害!!

ネットワークビジネスをやってる人には『BMWに乗ってる=成功してる人』みたいな方程式があるんでしょうか?もしかしたらもう古いかもしれないけど一応置いておきます。

【追記】Aに返信してみました

上でも書いたようにAからのメールを今までガン無視決め込んでたんですが、うっとおしいだけなので返信してみる事にしました。携帯のEメールなんて久しぶりに使いました。特に面白いものでもないですがその時のAとのやり取りです。

A
A
サブロー君、おひさー(^o^)元気にしてるー??
サブロー
サブロー
うん、元気だよ
A
A
そかそかー(^o^)今も大阪にいてるー?
サブロー
サブロー
うん、まだ大阪にいる
A
A
お、そかそかー☆じゃあ仕事も変わらず(^o^)??
サブロー
サブロー
(早く本題入れよ)うん、同じのやってるよ
A
A
お、そかそかー☆仕事は不定期やったっけー?またよかったらお茶でもしないー(^o^)
サブロー
サブロー
またマルチに誘おうとしてんの?
A
A
え?どゆこと?
サブロー
サブロー
BさんとかCさんとかに会わせようとしてたのも全部マルチの勧誘でしょ
A
A
あ、そぉ言う風に思ってたんやね
サブロー
サブロー
なんかちがうん?

…ここからAの返信はありませんでした。メールではあえてネットワークビジネスと言わずマルチという言い方をしております。正確には意味が違うという事も知っていますが、傍から見れば同じようなものなので関係ありません。もう二度と連絡して来ないことを祈ります。