GoogleAdSenseの申請手順。ブログの収益化を図ってみよう。

2017年11月11日アフィリエイトGoogle AdSense

近年『ブログ飯』という言葉が出てくるほどブログの収益化が活発になってきています。『ブログ飯』とは書いて字のごとく、ブログで収入を得て生計を立てる(飯を食う)事を言い、主にアフィリエイトという広告収入を得ています。

ブログで収入を得るという事にいまいちピンと来ない方もいらっしゃると思うので簡単に説明しますと、自分の運営しているブログに広告を貼り、読者がその広告をクリックしたり商品を購入したりすると、その成果報酬としていくらかのお金がブログ運営者に支払われます。

報酬発生の条件は主に以下の2つ。

  1. 広告をクリックされた回数でカウントされる『クリック報酬型』
  2. ブログ経由で商品を購入された際にカウントされる『成果報酬型』

今回は①『クリック報酬型』にあたるGoogle AdSense(グーグルアドセンス)に申し込む方法をご紹介します。Googleアカウントをご用意しておくことをオススメします。

目次

Google AdSense(グーグルアドセンス)申し込み

申し込みをクリック

Google AdSenseのトップページから入りましょう。ここでGoogleアカウントにログインします。

Google AdSense

自分ののウェブサイトのURLを入力

収益化を図る自分のブログのURLを入力します。コンテンツの言語はもちろん『日本語』で。

※私はInternetExplorerのブラウザでやってたんですがなぜかここから先に進めませんでした。ブラウザをGoogleChromeに切り替えてからやったらすすめました。

個人情報の入力

ここから自分の個人情報を入力します。国は『日本』、タイムゾーンは『東京』、講座の種類は『個人』。名前・住所・電話番号を入力し【申し込みを送信】をクリック。

お申し込み完了

審査に入ります。『審査はお申し込み日から1週間以内に終了し、結果は電子メールでお知らせします。』と書かれています。気長に待ちま
しょう

審査中はGoogle AdSenseのアカウントに入ろうとしても『無効のアカウントです。』と表示されます。

広告ユニットの作成

審査終了

お申し込み内容の審査が無事に完了した旨のメールが届きます。私の場合、約4時間ほどで届きました。あとは最初の広告ユニットを作成し、生成された広告コードを自分のサイトに挿入すれば、アカウントの有効化手続きが完了します。アカウントの有効化が完了するまでは、空白の広告しか表示されませんのでご注意ください。

利用規約に同意する

ログインして利用規約に同意する。

広告ユニットの作成

Google AdSenseのホーム画面が表示されます。

【今すぐ開始】⇒【+新しい広告ユニット】をクリック。広告ユニットを作成していきます。

【注意】Google AdSenseの広告ユニットは一度作成したら削除できません。使用しなくなったら使わなければいいだけですが、広告ユニット一覧画面には残り続けます。非表示にする事はできます。むやみやたらと広告ユニットを増やさないようにしましょう。

コードが表示されます

コードが表示されるのでコピーします。

ウィジェットでサイドバーにコードをコピペ

コピーしたコードを今回はサイドバーのウィジェットにコピペします。

サイドバーに広告エリアができる

サイドバーに広告エリアができます。『!Webページが見つかりません』と表示されますが審査が通れば自動的に表示されるようになります。

プログラムのご利用を承認させていただくことができません。

約1日後。あれ・・・??

このたびは Google AdSense にお問い合わせいただきありがとうございました。AdSense スペシャリストがお申込み内容を確認したところ、プログラムの条件が満たされていないことがわかりました。プログラムのご利用を承認させていただくことができません。

原因として考えられるのは審査中に画像を貼ってはいけない事かな?普通に貼ってました。

アカウントの承認手続きが完了しました。

半日ほどでGoogle AdSenseからメールが来ました。無事承認できたそうです。良かった~。

サイトに広告ユニットが表示されるようになりました。

自分のサイトを見てみると広告ユニットを貼っていた空欄の部分に広告が表示されていました。無事完了です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?目指せブログ飯!とまでは思っていませんが、せっかくブログをやるなら何かひとつでもやる気になる材料が欲しいですよね。Google AdSenseの効果の程はまた記事にまとめてご報告したいと思います。