どうも、サブロー(@saburo_design)です。

前々から言ってた事なんですが、このサイトや私のSNSで使ってるプロフィール写真が致命的にダサいので、ちゃんとした写真を撮りたいなぁと思っていました。やっぱりこのサイトを見てくださってる方々が私という人間の印象を決定付ける重要な写真ですので真面目な写真が良いですよね。ちなみに今まで使っていたプロフィール写真はこちらです↓

過去のプロフィール写真

なんだこれ?

これなんだ?…仕事帰りの居酒屋での一枚。油断しきった顔に、スマホで撮影しただけの低画質の写真。そして事もあろうにビールを引っかけながらの写真をプロフ写真にするその根性。Webデザイナーらしさで言っても面白さで言ってもマイナス5万点くらいのクソプロフィール写真です。

このままではいけません。さらに当サイトのメインビジュアルとかSNSのカバー写真とかがずっとフリー素材のままだったので、それも変えたいと常々思っていました。

知り合いのプロのカメラマンにお願いしました

私自身お仕事でカメラを使用する事はありますが、撮影技術は大したことありません。自分で自分を撮影することも可能ですが、やっぱりちゃんとした写真を撮りたい…。そこでプロのカメラマンにWebデザイナーっぽいプロフィール写真の撮影を依頼することにしました。

今回私のプロフ写真の撮影に協力してくれるカメラマンのコバヤシケンタ君です。

コバヤシケンタ君
コバヤシケンタ君
【コバヤシケンタ(@sp8b3dc9)】
大阪でフリーランスのカメラマンとして活動しているコバヤシ君。将来は自分で作った映画を映画館で公開するのが夢なんだとか。ちなみに彼は私のこのブログを見て『ほんとに独立する気あんのww?全然活動してないじゃんwwww』と言いました。それが彼の最後の言葉になりました。

とりあえず彼を電話で私の家に呼び出します。

  • ガチャッ
    ガチャッ

『飲みに行こう』という言葉にまんまと吊られて遠い私の家まで来てくれたコバヤシ君。とりあえず彼に私のプロフィール写真を撮って欲しいという旨を説明。綿密な打ち合わせのもと、撮影を決行します。彼にはギャラとしてDenny’s(デニーズ)のランチをおごりました。

Denny's(デニーズ)でランチ
Denny’s(デニーズ)でランチ

天気の良い日を選んで屋外で撮影する事にしました。以前から考えていた撮影ポイントでプロフ用写真撮影を決行します。

屋外でプロフィール用の写真を撮影する

撮影場所
撮影場所

撮影場所に到着しました。曇りひとつ無い晴天で絶好の撮影日和となりました。

撮影場所
撮影場所

こういうだだっ広い道路ってなんかワクワクしません?

撮影準備
撮影準備

というわけで早速撮影を開始します。

撮影開始
撮影開始

コバヤシ君『いくよ~』(カシャカシャ)

撮影中
撮影中
コバヤシ
コバヤシ
・・・。
サブロー
サブロー
…どう?デザイナーっぽく写ってる?
コバヤシ
コバヤシ
表情が硬い。顔が逃げてる。

コバヤシ君いわく、顔がカメラを避けようとしているとの事。表情が無意識に『写さないでくれ~』と言っているとの事でした。

今まで撮影する側は何回もやったことがあるのですが、いざ撮影される側に周るとなかなか難しいものです。写真の構図に収めるために多少無理な体勢を維持したり、太陽光の眩しさをずっと我慢したりと、モデルさんは大変なんだなぁと今日改めて思いました。

その後も撮影は続きます。

カシャッ
カシャッ

『全国を流離うバックパッカー

カシャッ
カシャッ

『明日に向かって突き進む若者』

カシャッ
カシャッ

『冬の待ち合わせ』

カシャッ
カシャッ

『クラッシャーボール』

カシャッ
カシャッ

『木漏れ日の中のいたずら妖精』

カシャッ
カシャッ

『ユニクロとかのモデルがよくやってるポーズ』

  • カシャッ
    カシャッ
  • カシャッ
    カシャッ
  • カシャッ
    カシャッ
  • カシャッ
    カシャッ
  • カシャッ
    カシャッ
  • カシャッ
    カシャッ
  • カシャッ
    カシャッ
  • カシャッ
    カシャッ

…なんか違う。

いやすごく良い写真ばかり撮れましたよ?しかしどれもプロフィール写真となるとピンと来ません。少し趣向を変えてみる事にしました。

急遽自宅で撮影に切り替える

やはりWebデザイナーといえば室内でのお仕事。薄暗いジメジメした部屋の中でパソコンをいじっている姿がお似合いなハズです。というわけで自宅に戻り急遽屋内での撮影に切り替えました。

  • セットを準備
    セットを準備
  • セットを準備
    セットを準備

室内という事で照明をセットします。自宅があれよあれよという間にスタジオへと早変わりしました。

それでは早速撮影を再開していきましょう!

カシャッ
カシャッ
カシャッ
カシャッ
サブロー
サブロー
あぁ~!っぽいぽい。デザイナーっぽい!急にWebデザイナーらしくなった!
コバヤシ
コバヤシ
やっぱりノートパソコン持ってた方がそれっぽくなるね。
サブロー
サブロー
うん!実際はこんな風にコーヒー片手にスタイリッシュにやる仕事じゃないのに、これならデザイナーに憧れてる全国のヒヨッコどもを簡単に騙せそう!

この調子でどんどん撮影していきます!

  • カシャッ
    カシャッ
  • カシャッ
    カシャッ
  • カシャッ
    カシャッ
  • カシャッ
    カシャッ

いいねぇ~!

理想の写真にぐっと近づいた気がします。考えうる構図はすべて撮ったので、写真撮影はこれくらいにして、撮影した中から一番良い写真をチョイスしてプロフィール写真にしたいと思います。

一番気に入った写真を選ぶ

写真をピックアップ
写真をピックアップ

写真を(完全に私の好みで)ひとつひとつピックアップしていきます。3枚ほどまで絞り込み、そこからプロフィール写真にはめ込んでみて、実際に見栄えのいいものを選びました。

そして最終的にプロフ写真として決めたのがこちら

プロフィール写真

ちょっと~これWebデザイナーみたいじゃん!

まるでWeb業界の未来を担う最先端の若手デザイナーみたいじゃ~ん!…という事で念願のプロフィール写真をついに手に入れました。ちゃんとした機材、ちゃんとしたデジカメ、腕の良いカメラマン、悪魔のツールPhotoshopがあれば私のような被写体でもこんなにそれっぽく写るんですね!

過去に使ってきた写真はどれも適当な写真ばかりだったので、やっとちゃんとしたホームページになったという感じがします。もともと私の使っている写真がショボすぎて『私のプロフ写真は大丈夫ですか??』という思いで今回の撮影を計画しましたが、一時でもモデル気分を味わえてなかなか楽しかったです。

また、この日撮影した写真はどれも出来がいいので当サイトのいろんなところで使うかもしれません。何はともあれ今回撮影に協力してくれたコバヤシケンタ君ありがとう。Denny’s(デニーズ)のドリアと引き換えにこんなに良い写真を撮ってくれてありがとう。