どうも、サブロー(@saburo_design)です。

土曜日の夜、仕事帰りにいつのもメンバーでゴルフに行き、帰りの喫茶店でゆったりしているときに唐突に『星を見に行こう!』という話になりました。その時点で時間は深夜の2時。星を見に行く場所として選んだのが奈良県南部の山の中にある大塔コスミックパーク『星のくに』

都会の喧騒から離れた山奥にひっそりと存在する夜景スポット。実は私も前々から一度行ってみたかったレジャースポットです。

早く行かないと星を見る前に夜が明けてしまいます。さっそく車に乗り込み大阪から奈良県の『星のくに』に向かって出発します。急げ急げ〜!

大塔コスミックパーク『星のくに』に到着
大塔コスミックパーク『星のくに』に到着

夜が明けてしまいました(絶望)

えっ星見られなかったんですか!?

はい…全然見えませんでした。

さすがに出発する時間が遅すぎましたね。しかしこのまま帰ってしまったら2時間も掛けて何しにこんな山の中まで来たのか分かりません。と言うわけでここから更に山の中に向かった先にある『谷瀬の吊り橋』に行くことにしました。

日本屈指の長さを誇る鉄線のつり橋『谷瀬の吊り橋』

『谷瀬の吊り橋』は日本屈指の長さを誇る鉄線のつり橋。上野地と谷瀬を結ぶこの巨大なつり橋は長さ297メートル高さ54メートル。

谷瀬の吊り橋
谷瀬の吊り橋
看板
看板
記念撮影
記念撮影

吊り橋前で記念撮影。早朝なので当然ですが私達以外誰一人いませんでした。

説明書き
説明書き
高さ54メートル
高さ54メートル

高っか!写真だと分かりづらいですがめちゃくちゃ高いです。高さ54メートルですよ。以前結婚式の出し物としてバンジージャンプの動画を撮影した事があるのですが、その時で高さ30メートル。その2倍近い高さ!30メートルでも高すぎて怖かったのに…。

橋の足場
橋の足場

あ~…しっかり作られててあまり揺れたりしないけど、けっこうギシギシ音するねぇ…。

谷瀬の吊り橋

これはぁ~……うん…けっこうアレだねぇ…

谷瀬の吊り橋

あっちょ…まっ

谷瀬の吊り橋

谷瀬の吊り橋

谷瀬の吊り橋

…。

このひとへタレです
このひとへタレです

昔は高いところなんて平気だったんですけど、この歳になるとめっちゃ苦手になってるんですよね何でだろ?

引き返してくる仲間達
引き返してくる仲間達

南紀白浜の海鮮マーケット『とれとれ市場』で朝食

『谷瀬の吊り橋』まで来ちゃったらもう『ついでに白浜まで行っちゃおう(錯乱)』と、ここまで来た時間の更に倍ぐらい掛けて和歌山の温泉で有名な観光スポットにやってきました。和歌山の魚介類が集まる南紀白浜の海鮮マーケット『とれとれ市場』

南紀白浜の海鮮マーケット『とれとれ市場』
南紀白浜の海鮮マーケット『とれとれ市場』

県を跨いでちょっとした旅行レベルの距離を既に移動しています。仕事帰りにゴルフ行ってちょっと夜景を見るだけの予定がどうしてこうなった!?

『とれとれ市場』に付いた頃には時間は完全に朝でしたが駐車場はまだスッカラカンでした。混雑する前に到着できたのはラッキーでした。

記念撮影
記念撮影

言ってる間に開店時間となり市場内で朝食を取る事にしました。

『とれとれカフェ』のカレーライス
『とれとれカフェ』のカレーライス

海鮮丼が食べたかった…

『とれとれ市場』に来たなら海鮮丼だろと思ってたんですが、市場内の飲食店がまだ殆ど開いてませんでした。と言うわけで開店していたお店の中から『とれとれカフェ』で朝食を摂る事にしました。魚介類で有名な観光スポットまで来てわざわざカレーライスを食べる人間がこちらです。

近くの白浜のビーチでは砂像祭りをやっているようでしたが、それを見る元気もなかったので白浜温泉に立ち寄りそのまま帰りました。次来る時はもっとゆっくりしたいです。