おはようございます、サブロー(@saburo_design)です。

私のツイッターアカウントは2011年1月に作られたものですが、当時楽しみ方も使い方も全く分からず、ツイートもゼロ、フォローもフォロワーもゼロのまま5年以上ずっと放置していました。それから2016年6月に当サイトを立ち上げた際に、埃を被っていたツイッターアカウントを掘り起こし、名前を変えて再利用しています。

なのでツイッターの楽しみ方に関してはほとんど素人です。この記事を書いている時点でも実はあまり使いこなせていません。サイトを制作する際に、専用のアカウントを作ったりはしていたので『アカウントを新規作成する』ことに関しては何回もやりました。そして毎回とりあえずたくさんの人をフォロー。

私のアカウントを再利用し始めて最初にやった事といえば、プロフィールを設定して、とりあえずフォロワーを増やすために同じような業種(WEBデザイン関係)のアカウントを片っ端からフォローしまくる。なにもつぶやいていなかったらなんか良くないと思ったので、可もなく不可もないような事を少しつぶやいていました。

それで別用途のアカウントでの事なのですが、同じようにジャンル的に興味がありそうなアカウントを片っ端からフォローしておりまして、そしたらフォローしたとあるアカウントの方からお叱りを受けました。改変しておりますが内容はこんな感じ。

『プロフも読まずに無言フォローしてくんな●ね!!フォロバ返せってか!?』

その方のプロフにはたしかに『○○系のフォローはご遠慮しております。』と書かれていたので、それを確認せずにフォローしてしまった私が悪いです。とりあえず謝罪のメッセージと共にフォローははずさせてもらいました。

ただ、失礼を承知で言いますが『そこまで怒る事か??』とも思ってしまいました。その方の普段つぶやいている内容もちょっとアレな感じだったので、その人が特殊だった可能性もありますが…。

気にするほどの事でもないと思いつつ、そういう人もいるんだとこれからフォローする際はちょっと気をつけようと思いました。

ツイッターでの無言フォローは失礼に当たるのか?

ここからが本題なのですが『じゃあツイッターで挨拶もなしに勝手にフォローしたら、相手に失礼だったりマナー違反になったりするの?』という話です。

無言フォロー
無言フォロー

私は基本的にフォローする際には相手にとくにメッセージを送ったりはしておりません。というかそんな発想すらありませんでした。一方的にフォローするだけのいわゆる無言フォローです。いろんな人のプロフを見ていると確かに『無言フォロー失礼します。』とか『無言フォロー歓迎!』等書いている人がいますね。なので無言フォロー自体マナー違反に当たる行為なのかと思い調べてみました。

で結論から言うと無言フォローは特にマナー違反でもなければ、失礼にも当たらないようです。たしかによく考えてみれば、ツイッターアカウントを新規作成する際のチュートリアルでランダム(?)に選ばれたいくつかのアカウントをとりあえず全部フォローしましょうみたいなところがあります。

ですが失礼であるかどうかに関わらず、無言フォローを好ましく思っていない方がいるのも事実なので、フォロー前に相手のプロフに目を通したほうが良いかもしれませんね。『君子危うきに近寄らず』ってやつです。

  • 無言フォローは別にマナー違反でも失礼でもない。
  • 無駄に絡まれるリスクを無くしたいなら相手のプロフを見てからフォローしたほうが良い。

もちろん私のアカウントをフォローしてくださる時は挨拶など一切必要ありませんのでお気軽にフォローしてくださいね!(宣伝)

まとめ

ツイッターに関しては、どこまで行っても一方通行のコミュニケーションツールだと思っています。勝手につぶやいた内容を、勝手に見て、勝手にいいね!して、勝手にフォローして・・・。LINEやフェイスブックのように会話のキャッチボールには向いていないような気がします。その手軽さがツイッターの良いところなんですけどね!

使い方は慎重に
使い方は慎重に

ですがだからこそ使い方は慎重になりたいものです。冒頭でお叱りを受けた方のように不特定多数の方が見ることのできる場面で見ず知らずの人に『●ね!!』と言えてしまう。内容的に知人であれば容易に個人を特定できる内容のつぶやきをいていらっしゃったので、将来大丈夫なのかな~と思えてなりません。

将来の就職先や結婚相手が見ると思ってつぶやけ

ネット初心者に送るTwitterを使う時に注意すべき点。~Twitterリテラシ~:ノンポリでいこう!:オルタナティブ・ブログ

追記

どうやら無言フォローする人の中にはリフォローを強要するような方がいるようです。そんな人がいると考えたら無言フォローを嫌いになってもしょうがないかもしれませんね。