WPプラグイン

【随時更新】WordPressに真っ先に入れるおすすめのプラグインまとめ

この記事は約4分で読めます。

どうも、サブロー(@saburo_design)です。

どうも、サブロー(@saburo_design)です。

ワードプレスをインストールして簡単な初期設定を行った後、次はプラグインを入れていきます。

ある程度ワードプレスを利用してきた人は、自分の中のプラグインリストみたいなものを持っていると思います。今回はそのサブローver.をご紹介します。なお、詳しい使い方は気が向いたら別記事で書きますので内容はプラグインの大まかな機能だけってことで。

スポンサーリンク
  1. ブログをスパムから守る「Akismet」
  2. 更新した記事を検索エンジにすぐ知らせる「Google XML Sitemaps」
  3. 固定ページの入れ替え「Simple Page Ordering」
  4. ビジュアルエディターでよく使うタグを登録する「AddQuicktag」
  5. ページの並び替えを簡単に「Intuitive Custom Post Order」
  6. お問い合わせフォーム作成プラグイン「Contact Form 7」
  7. お問い合わせフォームに郵便番号から住所を自動取得するプラグイン「zipaddr-jp」
  8. アクセス解析をダッシュボードで確認「Google Analytics Dashboard for WP」
  9. 記事を複製できるプラグイン「Duplicate Post」
  10. ウィジェット内でPHPコードを使用できるようにする「PHP Code Widget」
  11. さまざまなショートコードを追加する「Shortcodes Ultimate」
  12. 独自のカスタムフィールドを使う「Advanced Custom Fields」
  13. 画像圧縮プラグイン「EWWW Image Optimizer」
  14. 技術系ブログ御用達プラグイン「Crayon Syntax Highlighter」
  15. 人気記事表示プラグイン「WordPress Popular Posts」
  16. 記事に目次を追加する「Table of Contents Plus」
  17. ソーシャルメディアのシェアボタン表示プラグイン「WP Social Bookmarking Light」
  18. サイトの表示を遅らせているプラグインの発見する「P3 (Plugin Performance Profiler)」
  19. プロフィールに写真を設定できるようにするプラグイン「Simple Local Avatars」>
  20. 関連記事を表示する「Similar Posts」
  21. SNSのシェア数をカウントする「SNS Count Cache」
  22. 溜まったリビジョンの整理「Revision Control」
  23. Ping送信を管理する
  24. 画像ポップアップ「wp-jquery-lightbox」
  25. RSSを取得表示するプラグイン「WP-RSSImport」
  26. 関連記事表示「Yet Another Related Posts Plugin」
  27. 過去記事をソーシャルメディアに自動投稿するプラグイン「Revive Old Post」

ブログをスパムから守る「Akismet」

説明不要のワードプレスに最初から入っているプラグインですね。コメントスパムをはじいてくれます。簡単なアカウント登録が必要ですがすぐ終わります。使わなかったことがないので、このプラグインを使用しなかったらどれだけ面倒なことになるのか分かりませんが、大きなサイトになればなるほど大変な目にあうことでしょう。このサイトを立ち上げて1週間も経たない内に10件ほどコメントスパムが来ました。(完成してから1週間じゃないよ)

更新した記事を検索エンジにすぐ知らせる「Google XML Sitemaps」

自動でサイトマップを作成し、サイトの更新情報をいち早く検索エンジンに知らせるプラグイン

記事を作成した時に自動的にgoogleに通知してくれるプラグイン。検索されたくないなど特殊な理由がない限りいれておいて損はない。

固定ページの入れ替え「Simple Page Ordering」

カテゴリーやタグ、固定ページの順番をドラックアンドドロップで変えられるプラグイン。たったそれだけだがシンプルゆえに必須。

ビジュアルエディターでよく使うタグを登録する「AddQuicktag」

頻繁に使うタグを登録しておけば、記事の編集画面でクリックひとつで呼び出せる

ページの並び替えを簡単に「Intuitive Custom Post Order」

お問い合わせフォーム作成プラグイン「Contact Form 7」

お問い合わせフォームを設置できるプラグイン。

お問い合わせフォームに郵便番号から住所を自動取得するプラグイン「zipaddr-jp」

郵便番号から住所を取得して入力する

アクセス解析をダッシュボードで確認「Google Analytics Dashboard for WP」

ワードプレスの管理画面(ダッシュボード)でグーグルアナリティクスを必要最低限見ることができるプラグイン。わざわざグーグルアナリティクスを見に行く必要がなくなるので便利

WordPressのダッシュボードでアクセス解析を見れるようにするプラグイン「Google Analytics Dashboard for WP」
今回紹介するWordPressのプラグイン『Google Analytics Dashboard for WP』。このプラグインはWordPressの管理画面(ダッシュボード)にGoogleアナリティクスのアクセス解析レポートを表示することが出来るプラグインです。他にも、自分のデバイスからのアクセスを除外したりと便利な機能も備えています。

記事を複製できるプラグイン「Duplicate Post」

記事や固定ページを複製できるプラグイン。

ウィジェット内でPHPコードを使用できるようにする「PHP Code Widget」

サイドバーのウィジェットでphpコードを使うためのプラグイン。

ウィジェットでPHPコードを使えるようにするプラグイン。サイドバーを充実させる際に使える。

さまざまなショートコードを追加する「Shortcodes Ultimate」

色々なデザインに使えるショートコードがたくさん入っているパック。今は可能な限り使わないようにしている。

独自のカスタムフィールドを使う「Advanced Custom Fields」

カスタムフィールドを作成できるプラグイン。使い方を覚えればいろんな場面で使える。

画像圧縮プラグイン「EWWW Image Optimizer」

自動で画像を圧縮し容量を抑えるプラグイン

技術系ブログ御用達プラグイン「Crayon Syntax Highlighter」

コードのサンプルをそのまま記事に記述すると、いろいろと問題がありそうなのでこのプラグインを使う。

人気記事表示プラグイン「WordPress Popular Posts」

自分のブログの人気記事を表示できるプラグイン。ブログサイトなら必須。サイトの巡回率も上がる。

記事に目次を追加する「Table of Contents Plus」

記事に目次を付けられるプラグイン。ユーザビリティーの向上にも使えるし、自然と見出しタグ(h2、h3、h4等)の使い方に気をつけるようになった。

ソーシャルメディアのシェアボタン表示プラグイン「WP Social Bookmarking Light」

好きな場所にソーシャルボタンを設置できるプラグイン。以前は必ず入れていたが、表示に若干のタイムラグが生じるのが不満になり、プラグインを使わず自分でコードを書いて設置するようになった。

サイトの表示を遅らせているプラグインの発見する「P3 (Plugin Performance Profiler)」

プロフィールに写真を設定できるようにするプラグイン「Simple Local Avatars」>

関連記事を表示する「Similar Posts」

このプラグインを使用するには『Post-Plugin Library』が必要になります。

SNSのシェア数をカウントする「SNS Count Cache」

シェア数カウント

WordPressでシェアボタンを自作してる人向け!シェア数を表示するプラグイン『SNS Count Cache』!
私のサイトでは高速表示のため、ソーシャルメディアのシェアボタンは自作しています。そんな方に役に立つプラグイン、シェア数を取得して表示する『SNS Count Cache』のご紹介をしたいと思います。

溜まったリビジョンの整理「Revision Control」

放っておけば置けばどんどん溜まっていくリビジョンを

Ping送信を管理する

画像ポップアップ「wp-jquery-lightbox」

画像をクリックしたときにふわっと浮かび上がらせるプラグイン

RSSを取得表示するプラグイン「WP-RSSImport」

RSSを取得して表示させるプラグイン。ポータルサイトには使える。

関連記事表示「Yet Another Related Posts Plugin」

関連記事

過去記事をソーシャルメディアに自動投稿するプラグイン「Revive Old Post」

WordPressの過去記事をツイッターに自動投稿するプラグイン「Revive Old Post」の使い方
書いたブログがやっとこさ溜まって来たので、過去に書いた記事を掘り起こす意味でワードプレスのプラグイン『Revive Old Post』を使ってみます。このプラグインはワードプレスで書いた過去の記事をランダムに選んでツイッターに自動投稿するというものです。
タイトルとURLをコピーしました