サブローデザインは大阪で働くWebデザイナーが書く雑記ブログです。WordPressの技術録やプラグインの紹介から趣味の事まで色々書いてます。
チャーシューは豚バラか豚ロースか選べます

堺市南区深阪のラーメンラボ「うさぎプラス」中華そばの澄みきったスープは完成度が高い!

※この記事は3分ほどで読めます。

どうも、SABURO DESIGNのサブロー(@saburo_design)です。

以前まで「す~ちゃんらーめん旨か倍」というラーメン屋があった所に、つい最近新しくオープンしたラーメン屋があるという話を知人から聞き早速行ってきました。今日はそんなラーメンラボ うさぎプラスをご紹介したいと思います。

ラーメンラボ うさぎプラス

ラーメンラボうさぎプラス店舗外観(大阪府堺市南区深阪南2682-2)
ラーメンラボうさぎプラス店舗外観(大阪府堺市南区深阪南2682-2)

2017年8月に大阪堺の深阪にオープンしたうさぎプラス。府道208号線のタイヤ館の道路を挟んで反対側、居酒屋や美容室が並ぶ建物の一番端にお店はあります。

店舗内装
店舗内装

赤を基調とした店内は中央のキッチンを囲んだU字型のカウンター席のみ。出来たばかりということもあって店内は綺麗でした。

ラーメンメニュー
ラーメンメニュー

こちらがうさぎプラスのラーメンメニュー。ラーメンの種類は中華そばのみとなっています。トッピングの追加は煮玉子、チャーシュー、刻みネギ、麺半玉増量。裏面にはサイドメニューのご飯ものがいくつかありました。これからメニューを増やしていく予定のようです。

中華そば(醤油)

煮玉子入り中華そば(815円)
煮玉子入り中華そば(815円)

通常の中華そばに煮玉子を追加した煮玉子入り中華そばです。

トッピング
トッピング

大ぶりのチャーシューが1枚、メンマ、小松菜、ナルトがトッピングされています。ナルトが入ってる中華そば久しぶりに見ました。

スープ
スープ

澄んだ鶏ガラのスープが美味しい。

麺

ウサギプラスの麺は細めの平打ち麺でした。カップヌードルみたいなやつ。大きめの豚バラのチャーシューも味が染みててとても美味しかったです。メンマは極太のものが何本か入っていました。

煮玉子の半熟具合もすごく良い感じでした。

特製中華そば(塩)

麺

久しぶりに行ったらメニューが増えていました。中華そばの種類も以前は「醤油」だけでしたが今は「塩」と「辛味」が追加されており、他にも味噌ラーメンやつけ麺も用意されていいました。

特製中華そば(塩)(1,050円)
特製中華そば(塩)(1,050円)

せっかくなので今度は中華そば(塩)を注文。さらにチャーシュー2枚追加、煮卵トッピング、メンマ増量の特製中華そばです。

特製中華そば(塩)(1,050円)
特製中華そば(塩)(1,050円)

こちらの中華そばも澄み切ったスープ。

特製中華そば(塩)(1,050円)
特製中華そば(塩)(1,050円)

ナルト。

多加水・中細熟成麺
多加水・中細熟成麺

麺はスープによって使い分けているようです。中華そば(塩)で使われているのは多加水・中細熟成。コシのしなやかさと喉ごしを楽しむ透明感のある細麺。

あとテーブルにお箸が備え付けられているのですが、普通の箸と割り箸の両方が用意してありました。確かに前回来た時に、普通のお箸だと麺が掴みづらいな~と思っていたので割り箸が用意してあるのは助かりました。

ロースチャーシュー
ロースチャーシュー

特製中華そばはチャーシューが2枚増量されています。以前はバラチャーシューのみでしたが、今はバラかロースかを選べるようになっています。どちらも食べてみたいという方はバラ1枚、ロース2枚みたいにすることもできます。

写真はロースです。

ロースチャーシュー
ロースチャーシュー

ロースチャーシューはホロッホロで箸で持ち上げるのが難しいぐらいにやわらかい。今まで食べたチャーシューの中でもトップクラスのやわらかさでした。

店舗情報
店名 ラーメンラボ うさぎプラス
住所 〒590-0103大阪府堺市南区深阪南2682-2
営業時間 17:00~23:30
定休日 水曜日
喫煙 禁煙
駐車場
PAGETOP
Copyright © SABURO DESIGN All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.