大阪中百舌鳥の鶏白湯ラーメンが食べられる『ラーメンロケットキッチン』でトリ塩パイタンを食べてきました。

2017年11月20日グルメ中百舌鳥, ラーメン・つけめん・油そば

社会人になるまでラーメンは豚骨醤油ばかり食べていた私ですが、たまたま中百舌鳥で立ち寄ったとあるラーメン屋さんで初めて鶏白湯ラーメンを食べてからもう見事にハマってしまいました。

といっても鶏白湯ラーメンを扱うラーメン屋さん自体そう多くはないので食べたい時になかなか食べられないのが残念です。

今回はそんな私が人生で初めて鶏白湯ラーメンを食べた店『ラーメンロケットキッチン』をご紹介したいと思います。

目次

ラーメンロケットキッチン

店舗外観
店舗外観

大阪府堺市の百舌鳥にラーメンロケットキッチン(通称ロケキチ)のお店はあります。もともと白鷺の方にお店を構えていましたが少し前に移転してきたようです。白鷺にあったお店がいつのまにか無くなっていた時は潰れたのかと思ってガッカリしてたのを覚えています。

お店の看板
お店の看板

自転車や原付ならお店の前に止められますが駐車場は無いので車でお越しの方は近くのコインパーキングを利用する事になります。

カウンター12席
カウンター12席

来たのが土曜日の夕飯時という事もあって店内は満席でした。幸い他に案内待ちの客はいなかったので5分経たずに席に案内されました。扇風機が数台稼動していましたが夏という事もありお店の中暑かったです;

ロケットキッチンの店内は白を基調としたおしゃれな内装。席はカウンターのみ12席。女性のお客さんも数名いらっしゃいました。

ロケットキッチンのメニュー
ロケットキッチンのメニュー

こちらがロケットキッチンのメニュー。季節限定の冷やし麺もありましたが、私はお目当ての鶏白湯ラーメン『トリ塩パイタン』を注文します。

トリ塩パイタン

トリ塩パイタン(700円)
トリ塩パイタン(700円)

こちらが私が鶏白湯ラーメンにハマるきっかけとなったロケットキッチンの『トリ塩パイタン(700円)』です。

こってり濃厚クリーミーなトリ塩パイタンスープに太めの平打ち麺がよく絡んで美味しい。チャーシューは箸で崩れるほどとろとろなものが2枚。メンマがひとつ。

トリ塩パイタン(700円)
トリ塩パイタン(700円)

一見量が少なめに見えますが鶏白湯ラーメンって結構お腹に溜まるので満足感はしっかりとあります。通常のトリ塩パイタンに、麺大盛り、半熟煮玉子付き、チャーシュー増しのメニュー『ロケキチ特別ラーメン(950円)』もいつか食べてみたいですが、かなりお腹を空かせてから行く必要がありそうです。

そう考えると日曜日が定休日なのはちょっと残念ですね。

店舗情報
店名 ラーメンロケットキッチン
住所 〒591-8032大阪府堺市北区百舌鳥梅町3-9-8
営業時間 11:30~15:00
18:00~22:00
スープがなくなり次第終了
定休日 日曜日
席数 カウンターのみ12席
喫煙 禁煙
駐車場 なし
近くにコインパーキングあり