どうも、サブロー(@saburo_design)です。

子供の頃から旅行先などで立ち寄る場所立ち寄る場所でいちいち集合写真を撮るアレが面倒くさくて嫌いで、『見た景色ぐらい心のアルバムに納めとけや!』とアンチカメラぶりをいかんなく発揮していた私ですが、歳を撮るにつれて私の心のアルバムの最大容量が減ってきまして、カメラの偉大さにようやく気づいてきた次第です。

それはそうと現在、ブログ用の写真を撮る時はだいたいスマホで写真を撮っています。仕事のメイン機であるkissx7が手元にあればそれを使うのですが流石に一眼レフを常に持ち歩いたりはしておりません。

  • スマホで撮影したハンバーガー
    スマホで撮影したハンバーガー

↑これは以前このブログで書いた大阪府堺市中区にあるハンバーガーショップ『ビッグベリーマン堺店』にて撮影したハンバーガーの写真なのですが最初スマホで撮影した時、あまりにもクオリティの低い写真になってしまい、私のフォトショ技術では最早どうにもならないレベルだったので、こりゃいかんと後日一眼レフカメラを引っさげてもう一度撮影させてもらいました。↓

  • 一眼レフで撮影したハンバーガー
    一眼レフで撮影したハンバーガー

わぁ全然違う

これだけの写真が撮れるなら是非ともブログ用に一眼レフを持ち歩きたいところですがそれは無理だし、かといってスマホでの撮影に限界を感じている。…と言うわけで今ブログ用のコンデジの購入を検討しています。

私がカメラに求めるのは持ち運びできるコンパクトさ、それなりに綺麗な写真が取れる機能。カメラの事はあまり詳しくないのですが、色々調べてみた結果、今のところ最有力候補はソニーのDSC-RX100あたり↓

DSC-RX100シリーズは既に5代目ぐらいまで出ているそうですが、私が欲しいのはその初代。なんか撮れる写真とか結構すごくて、機能とかは次世代機に比べるとなんかあまり無いけど、写真を撮るだけなら多分これで十分でコスパ最強らしい。

ホントに調べたのか!?ってくらいふんわりした情報を引っさげて言っていますが、今のところこれが一番欲しいです。値段もかなり下がってきて射程圏内に入ってきました。(アドセンスの収入で購入できます。)

一眼レフみたいな物々しいカメラを取り出すと私が刀を抜いたかのごとく身構える人がいるのですが、DSC-RX100ならカメラに詳しくない人からしたら安物に見えそう(暴言)というところも良いところ。静かなお店とかでもあまり周りに注目されなさそう。