どうも、サブロー(@saburo_design)です。

近年のスマホの普及によってインターネットを見る環境がPCからモバイルに移行してきました。私のこのブログでも7割以上がモバイルからのアクセスなので、スマホからでもブログを見やすいようにレスポンシブデザインを始めとしたモバイルフレンドリー化にはわりと真面目に本気で取り組んだりしています。

そして近い内にGoogle検索結果の評価基準がPCからモバイルへと逆転する『モバイルファーストインデックス』が実施されます。

今まではパソコンから見たWebページの評価を優先しそれが検索結果に反映されていましたが、今後はスマホやiPhoneと言ったモバイルでのページ評価を優先し検索結果に反映するというもの。

そこで私が心配していたのが、このブログではスマホやiPhoneといったモバイルで観覧した場合、条件分岐を使いサイドバーを含めかなりのサブコンテンツを省略しています。モバイルでの表示速度の改善と無駄にスクロール量が増えてしまう事をなくすためにやった施策ですが、これはモバイルファーストインデックス化において悪影響は無いのでしょうか?

…とか考えていたら、どうやら同じ事を考えている人がいたらしく、↓こちらのサイトでも紹介されている通りドンビシャの質問と回答がありました。

Google、モバイルファーストインデックスの導入予定を正式発表。スマホ向けページを検索の評価対象に。SEOへの影響は? | 海外SEO情報ブログ

↓以下、質問と回答を引用

Q.モバイル向けページとPC向けページは完全に同一じゃなければ悪影響が出るか?

A.よほどの差異がない限りは大丈夫。

Q.レスポンシブ ウェブ デザインだけど、PC向けサイトに設置しているサイドバーなどの要素をモバイル向けサイトでは省いている。評価に影響が出るか?

A.基本的には変わらないはず。

Q.モバイル向けページでコンテンツを省略しているとしたら、悪影響が出るか?

A.そのコンテンツがページにないのであれば、(そのコンテンツに関連することで)上位表示することはかなり難しくなるだろう。

※鈴木注: コンテンツの差異に関しては、重要なコンテンツがモバイル向けページに存在しない場合、つまりモバイル向けページでメインコンテンツの一部を省略している場合は評価に影響が出る可能性が高そうです。一方で、サイドバーのような補助コンテンツの省略は気にするほどの影響はなさそうです。また、展開式UIで初期状態でコンテンツが隠れている場合、PCでは評価が下がることがありますがモバイルでは心配しなくてよさそうです(モバイルでは普通に使われるUIだから)。

私が知りたかった部分だけピックアップしました。まあ結論『ユーザーの為にやってる事なら問題は無いよ』って感じでした。もちろん自分がやってるのはユーザーの為なんで!マジもう自分、ユーザー様リスペクトなんで!!そこんとこおねげぁさーっす!!!

ひとまずモバイルファーストインデックス化における心配事は解消されましたとさ。┐(´д`)┌