どうも、サブロー(@saburo_design)です。

今年の冬はやたらと短く感じ、体感的にはもう既に春を過ぎて初夏ぐらいの気持ちです。春といえば新社会人の季節。今年の大卒の内定率が過去最高を記録したようで、今年もより大勢の若者が社会の歯車となって四苦八苦する姿が眼に浮かぶようです。

実際私の学生時代は『就職氷河期』なんて言葉がテレビやニュースで流行っていましたが、そこまで苦労した記憶がありません。いざ就職してみればむしろ企業側がどこも万年人手不足で、高い金を払って求人を募集しているという現状でした。

人材派遣会社のホームページを制作していた時に聞いたんですが、大手求人広告とかでの求人募集に掛かる料金ってビックリするぐらい高額なんですよね。その分応募件数も多いのですが…。

話が逸れましたが、どこの企業でも新社会人の入社式が開催されていますね。例に漏れず私の会社でも毎年この時期に入社式を執り行っています。

会社のお偉いさん達から数々の激励の言葉を聞かされる事と思いますが、私も立場上新入社員の皆さんに向けて一言メッセージを放たなければいけません。

というわけで今回は『仕事をする上で最もやってはいけない事』について書いていこうと思います。

仕事をする上で最もやってはならない行為

『会社の資金を横領する』とか『社内で犯罪行為を行う』とかではないですよ?むしろあからさまな懲戒解雇案件な分、言い方は悪いですが堂々とクビにしてしまえるので問題児を管理している上司からすればまだ気が楽だったりします。

仕事でやってはならない行為…

それは同じ失敗を繰り返す事。

全てを無に還す残忍にして最低最悪の行為だと私は思っています。

大げさだと思われるかもしれませんが、実際に新卒でなくてもこの事に関して軽く考えている人間があまりにも多いのが現状です。ついこの前まで学生だった社会経験の無い新人が失敗するのはもはや仕方のない事だと思います。と言うより人間なので失敗する事は誰にでもある事です。重要なのはその失敗から何を学んだのか?

あなたがもし、失敗から何も学ぶ事ができない人間だったのなら、

1回目の失敗で叱られ、
2回目の同じ失敗でもっと叱られ、
3回目の同じ失敗でもっともっと叱られ、
4回目の同じ失敗で…もう叱られなくなるでしょう。

こうなってしまえばもう上司からは見放され、下手すれば2度と信用されない可能性だってあります。

『失敗する事』は悪い事ではありません。『同じ失敗を繰り返す事』が悪い事なんです。

業種に関係なく言える事です。『社会人として』と言うより『人間として』に近いかもしれません。これが許されるのはお金を払って学べる学生まで、お金を貰って学ぶ社会人では一切通用しない事を覚えておいてください。

『教え方が悪い!』と上司のせいにしてしまう事は簡単です。『部下の失敗は上司の責任』なんですから。しかし責任は上司のせいにできても社内での信用をなくしていくのは間違いなくあなた自身です。

あなたに何か特別な事情があり、どうしても失敗を繰り返してしまうと言う事もあるかもしれません。しかしその特別な事情のせいにして何も改善策を考えないまま失敗を重ね続けるのであればそれもまた甘えです。

社内で信用されなくなった人間の末路は悲惨ですよ…

ちょっと脅すような事を言ってしまいましたが、それだけ気をつけておいて欲しいと思っているということです。他にも気をつけて欲しい事とか、守って欲しい事とか、色々あるんですが『特にこれだけは!』というやつを言わせて頂きました。マナーだの一般常識だのと言った所は会社の人達が教えてくれる事でしょう。

個人的に入社2年目が勝負の年となります。社会人としての成長度が最も見れる年だからです。

ガンバレ社ち…社会人!